華陀のお直し事例

WORKS

幼稚園バッグ

幼稚園のお弁当箱とコップの袋です。 袋の口に紐を通して、結ぶタイプです。 中に違う生地で裏地をつけてるので、頑丈にできてますよ! 子供が好きな絵なので、喜びそうですね♪

フードとる

気づいたら年末ですね…今年も一瞬だったな~(^-^; 12月で永福町店も無事3年目をむかえられました!来年もがんばらねば! 今回は、きれいな色のコートのお直しです。 ← BEFORE / AFTER → フードをとってス …

ピアノカバー

ピアノカバーを作りました。 光沢のあるベルベットの生地の周りをさらに濃紺のベルベットで囲みました。 高級感のあるカバーになったと思います。 生地が違うと雰囲気もガラッと変わりますね。 何かを作る時の生地選びは重要ですね!

コートの衿

衿があったコートを、衿を外してすっきり!
お客様は衿がないほうがマフラーを巻きやすいとか。
渋谷とかでも衿のないコートをちらほら見ました。
流行ってるんですかね?
着なくなったコート、捨てずに試してみてください♪

ダメージ残し

最近のデニムパンツは、最初から裾にダメージ加工がかかっているものが多く、丈をつめてしまうとダメージがなくなってしまいます。 そこで、ダメージをそのまま残して丈をつめれるお直しのご紹介です。 ↑ BEFORE / AFTE …

ムシ見せファスナー

ファスナーが壊れてしまって、新しいファスナーに交換するお客様はたくさんいらっしゃいますが、今回ご紹介するものは少し違います! ← BEFORE / AFTER → 通常ワンピースなどのファスナーはできるだけ目立たないよう …

のれん

お客様の依頼でのれんを作りました 長めで3枚並べて使うようです 写真は2枚並べてます 好きな生地で好きな形に作って、部屋を飾っていくのが楽しいそうです みなさんもいかがですか♪

冬物大直し

ただいま冬物コートお直し10%OFFキャンペーン中です! まだまだ残暑が厳しく、コートのことは考えられないかもしれませんが、大変お得です!! この機会にぜひお持ちください(^-^) ここで最近お受けしたコートの大直しのご …

衿まわりをつめる

衿ぐりが開きすぎている服ありますよね…とくに夏服! 個人的にはインナーが衿元から見える服だと、インナーの色とか考えないといけなくなるので嫌いです…(^-^; 衿ぐりを大きくするのは簡単ですが、小さくするのは生地が足りない …

TO TOP