華陀のお直し事例

WORKS

トレーナーのリブをカット

トレーナーの衿のリブがよれよれになってしまったので、半分にカットしました。 元々はハイネックだったんですが、カットすることによって、収縮も戻って、雰囲気も変わって、まだまだ着れそうですね!

一部交換

今回ご紹介するお直しは、カットソーのリボン部分の交換です。 違う素材が組合わさったアイテムだと、強度が違うので、先に一部だけ生地が弱くなってしまう場合があります。 他はまだまだ大丈夫なのにここだけ……で着なくなってしまう …

ニットのほつれ

ニットがほどけて、諦めて捨てたりしてませんか!?
綺麗にわからないほど直る場合もあります。
位置によっては目立つ場合もあって元通りとまではいかないですが、まずはご相談ください(^^)

スカートのスリット

スカートの裾のスリットが、よく破れたり裂けたりしませんか? 女性なら何度か経験あると思います! これはその裏地が破れた場合の直しの例です。 色の違う裏地部分が破れていたんですが、そこを切り取って違う生地ではいでます。

空気穴~。

暑い日が続きますね……(´Д`) 私は毎日薬を飲むかのようにアイスを食べています。 今回は猫ちゃん用バックにハトメで空気穴を開けました。 一応メッシュ地になっているのですが、これだけだと熱がこもってしまうので…というご依 …

「毛皮のコート」やぶれ直し

季節は春ですが、今回は毛皮のやぶれ直しをご紹介します。 毛皮は普通のミシンでは縫えません。高級な毛皮だったのに不注意でキズつけてしまった。。。そんな経験ありませんか?大抵のお店では毛皮もダウンもお断りです。でも、華陀なら …

こんなホツレも大丈夫です!

ニットのホツレの修理は、とても多いんです。 注意して頂きたいのが、糸を引っ張ると、 どんどんホツレてしまいます。 こちらも、どんどんホツレてしまったホツレですね。 ← BEFORE / AFTER → でも大丈夫です! …

大きな大きな穴もお任せ下さい!

可愛いらしいニットパンツです。 が、大きな穴と、広い範囲でほつれてしまってます。 これだけ大きいと、諦めてしまいがちですが、 ちょっとまって!! 大丈夫です。直ります。 ↑ BEFORE / AFTER ↓ 一部分、糸の …

ジャケットの襟替え

「お気に入りのジャケット、しかし、少し襟が傷んできてしまったので、襟を新しくしたい」というお直しをお引き受けいたしました。 せっかく新しくするならということで、お客様のご希望もあり、襟をサテン生地で作りました。ちょっとし …

ベンツのほつれ直し

いつも大直しばかり紹介していますが、もちろん簡単なお直しも承っております。たとえば、ほつれ直し。 というわけで、今回はジャケットのベンツ部分のほつれ直しをご紹介します。   ← BEFORE / AFTER → ジャケッ …

1 / 212
TO TOP
ログイン